睡眠時無呼吸症候群ブログ

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

Posted on 2015/07 by miyahara

枕の選び方

睡眠時無呼吸症候群と枕の高さは密接に関係しています。
あるデータによっては、枕の高さが5mm違うだけで呼吸の状態が変わったという報告もあるようです。確かに自分の体型・頭の高さに合っていない枕を使うと、就寝中の姿勢が悪くなりますので、自分に合った高さの枕を使用する事が大切です。

今オーダーメイドの枕が流行っているようなので作ってみても良いでしょう。また、中身を取り出せるタイプの枕ですと、簡単に自分で調整をすることもできるので試してみてはいかがでしょうか?

・枕の高さの調節の方法

①中身が自由に取り出せる枕を用意し、横向きに寝てみます。
②横から見た時に頭から背中を結ぶ線がまっすぐになるように調整をします。このとき、どなたか他に確認してくれる方に後ろから確認してもらうとわかりやすいです。
③枕を低くしたい場合は中身を抜き、枕を高くしたい場合は中にハンドタオル等を入れると簡単に高さを変える事が出来ます。