睡眠時無呼吸症候群ブログ

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2019年6月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

アーカイブ

Posted on 2015/07 by miyahara

睡眠時無呼吸症候群の診断基準

定義として、7時間の睡眠の間に呼吸停止や低呼吸状態に30回以上、又は1時間に5回以上陥ると睡眠時無呼吸症候群と診断されます。
呼吸停止とは10秒間以上の呼吸が停止した状態の事を指し、低呼吸とは10秒間以上換気量が50%以下に低下した状態の事を言います。