睡眠時無呼吸症候群ブログ

最近の投稿

カテゴリー

カレンダー

2017年6月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

アーカイブ

Posted on 2015/07 by miyahara

睡眠時無呼吸症候群は治るのか

専門的な知識と正しい治療を行えば、睡眠時無呼吸症候群を治すことは容易だといえます。
しかし現在、睡眠中に無呼吸・低呼吸を起こしていても気づいていない、自覚はあるが治療を行っていないという方は、そのまま放っておくと完治する事はほぼ無理でしょう。(稀に体重の減少などによる体型の変化で、自然と睡眠時無呼吸症候群の症状が軽くなる方もいます。)
反対に正しい治療法を行うと、症状を改善する事が高確率で出来ますから一般的に治る病気と言えます。
また「最近肥満気味だから」「慢性的に鼻が詰まっているせいかも」などと理由を自覚している場合でも、実は「骨格的に気管が閉塞しやすくなっており無呼吸状態になっていた」など他の理由が大きな原因となっている場合もあります。
睡眠時無呼吸症候群には原因が多く存在します。その中には自覚しづらい物も多くありますので専門の医師の診察の元で治療を行っていく事をおすすめします。